他人に迷惑をかけたくない

自分はこの気持ちが強いです。人に迷惑をかけないようにし自分のことは自分で責任を持つということです。これは一見、正しく見えるが裏を返せば、他人に迷惑をかけて他人が嫌な思いをし自分がその嫌な思いを感じることについて恐れがありました。つまり恐れから他人に迷惑をかけたくない、他人に迷惑をかけるべきではないという信念ができていました。これは本来の自分自身ではないです。喜びからでてきてはいないのです。他人に迷惑をかけないようにするため本来は他人に助けてもらいたいのにそれをできないこともあります。親や友人に迷惑をかけるかもしれないけど、助けてもらったりすることが心からして欲しかったら素直に「助けて欲しい」と言えばいいと今では思います。

2 comments

  1. 男の方は多分「他人に迷惑を」と言う思いが強いのかもしれませんね。

    他人に迷惑を=他者の目を意識していると言う事にもなるのかな~。

    以前は助けて手伝って欲しいことも他の方には言えませんでしたが
    今は大分上手に♪言える様になりました。

    >素直に助けて欲しい
    この言葉を意外に他者の方々も待っているのかも知れませんね(笑)

  2. >男の方は多分「他人に迷惑を」と言う思いが強いのかもしれませんね。

    日本の場合、確かにこの傾向が強いかも知れませんね。

    >他人に迷惑を=他者の目を意識していると言う事にもなるのかな~。

    他人にどう思われるかを気にしているのでしょうね。他人の評価が怖い=愛されないことへの怖れだと思います。

    >この言葉を意外に他者の方々も待っているのかも知れませんね(笑)

    はい。自分がそう思っているとき他人も同じ事を思っていたりしますね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA